東京エコファクトリー

処理施設

2017年の中国の廃プラ等の固形廃棄物の禁輸措置を起点とする廃棄物の国内回帰は、我が国の廃棄物処理市場、ことに中間処理後物の受け皿となる焼却施設や最終処分場などの受入スペック・受入枠などに厳しい制約が課される事態を招き、その状況は依然として続いております。

当社では「中間処理後物の”製造(処理)”能力の練磨」と「2次処理先との提携強化、見える化推進」により、建設系廃棄物にまつわる様々な問題解決に鋭意取組んで参ります。

東京エコファクトリー

施設概要

首都圈を中心に循環型社会の形成に向けた「建設系廃棄物の収集運搬および処分事業」を展開して参りました。
当社は、創業から45年目を節に、「環境保全(エコロジー)のための<マテリアル系>、及び<エネルギー原料系>を軸とする『資源循環ネットワークの構築』」を新たな目標に掲げ、グローバル経済下の世界都市・首都東京に近接する大田区京浜島に「東京エコファクトリー」をオープンさせました。

処理施設

【トロンメル・手選別ライン】

【選別機・重量物選別ライン】

【がれき・ガラ陶破砕機】

【木くず破砕機】

【廃プラ破砕機】

【石膏ボード破砕機】

【木・紙・繊維破砕機】

【圧縮梱包機(廃プラ・紙くず・繊維くず等)】

【溶融機(発泡系プラ)】

【保管ヤード棟】

【比重形状選別機】

【比重形状選別機】

MAP

東京エコファクトリー

工場見学をご希望の方

当社では、東京エコファクトリー(中間処理施設)の見学を受け付けています。
電話での事前予約をお願いします。

【東京エコファクトリー】
〒143-0003 東京都大田区京浜島2丁目8番10号 
TEL048-933-3002 FAX048-933-3007 (本社営業部)